パンダのひま~な気まぐれブログ

ひま~な時に更新するブログです。 お題も不定期に変わりますのでご了承を・・・

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PANDAILLBURNING

Author:PANDAILLBURNING
PANDAILLBURNING(ぱんだいるばーにんぐ)

働きつつ、ラッパー↓らしいことを行っています。

https://soundcloud.com/atrs-no-mikoto
↑音源

https://twitter.com/pandaillburning
↑Twitter

Twitterのほうが活きがいいので、できればそっち見てください。




2015/08/22(土) 00:53
未分類
ポストに雑に入れられたチラシを捨てる作業が帰宅して1番にやることです。どうも、パンダイルバーニングです。

いつも、やってるチラシを捨てる作業のときに懐かしいこと思い出したのでかきます。

・チラ裏
僕のおじいちゃんは正直変わった人で自分やりたいようにしたい人でした。
だから、相手が誰であろうが関係なく気に食わなければ怒ってました。
僕なんか意味もなくよく怒られました。主にテレビのチャンネル権争いで。

そんなおじいちゃんが毎日行うようにしてたのがチラ裏日記です。
文字通り、チラシの裏に日記を書くということです。
新聞についてくるチラシを丁度いい大きさに切り分け、毎日の起こったことを書いていくのです。ただし、本人以外読めません。
それを何十年も続けていってたのですんげぇ量になってたのを見て子供ながらによく続くもんだなぁと思ってました。

ただ、このチラ裏日記の弱点があるのです。
両面印刷のチラシには日記が書けないということです。
即、ゴミ箱行きですよ。使えないからね。
だから、おじいちゃんは片面印刷のチラシをストックしておいて、両面印刷のチラシのみのときはストック引っ張り出して書いていました。

その記憶のせいなのか、僕は両面印刷物がそんなに好きじゃないんですよね。
チラシだけでなく、プリント等の印刷物も。片面印刷凄い好き。
だって、裏に自由に書けるからね!

リリックとかもチラ裏とかプリント裏に書いてから、パソコンでテキストにおこすとかよくやってます。
二度手間と言えば二度手間ですけど。

割とおじいちゃんと性格似てるってよく言われるんだけど、こういうとこまで似たんやなぁーと両面印刷のチラシ捨てるときに思ったのでブログに書きました。
コメント:0
2015/08/21(金) 00:13
未分類
僕が作ったよくわからないものが人の役にたつらしい。
ただ単に数字の羅列なのにそれが役にたつらしい。
よくわからないのにお金が貰える。
ヨノナカスゴイ。
コメント:0
2015/08/15(土) 01:04
未分類
齢23歳にしてとうとう、

腹ぷに

ヤバい。ヤバい。ヤバい。


今日は身体のお話。



僕を見たことはある人は分かると思うんですが、僕って幼児体型ならぬ、少年体型なんですよ。
分かりやすく言うと、ポケモンで序盤のほうにそこらへんで捕まえたキャタピーとか出して来るむしとり少年体型なんすよ。
スポーツとか割とやってたお陰でMAXは55キロまでしかいったことなくてガリヒョロ体型維持してきたんです。

でもね、最近好き勝手に食う、不規則な生活をしてきたせいで。

お腹ちょっと出てきた。

そして、顎の下が何と無くたぷたぷしだした。

ヤバい、ヤバい、ヤバい。

女の子に嫌われる三種の神器(チビ、デブ、ハゲ)のうち、チビを所有している僕がデブを手に入れると、もうコンプリート間近。女の子の目から抹殺されちまう。

ヤバい、ヤバい、ヤバい。

突貫工事で痩せることを決意。
チキンとサラダ、たまに味噌汁という黄金トリオで一週間ぐらい過ごそうと思う。
会社に行った時は昼飯だけ、好きに食おうと思う。

そして、時間見つけては腹筋しよう。そうしよう。

あー肉つまめちゃう。つらい。

腹ぷに脱却したい。脱却したい。

内臓脂肪溜め込みクラスタだと勝手に思い込んでるので給料日までは頑張りたい。

ライムベリーのカレーオフ行きたいけど我慢、我慢……。


結果は出たらお伝えしたい。

皆も夏だからと言って食べ過ぎには注意しよう!!!!!!





ガッツリ行く可愛い女の子すき。

わかるだろ?
コメント:0
2015/08/14(金) 04:16
未分類
日本人は腹を大事にしている割には腹に優しくない環境が多いなって思いますPANDAILLBURNINGです。


少しだけ、夏休みを手に入れました。
ゴールデンウイークより短いですけどね。
けど、体調があんま良くないんでハッスルは出来なさそうです。かなしー。

今日は僕が感じてる不満を書きたいと思います。
大多数の人はコイツ頭やべ〜んじゃねぇか?と思うかも知れませんが……。


・明日のために寝るということ。

僕は思うんです。明日のために寝るってことは今日を無駄にすることなんじゃねぇかって。
何で、今日は今日なのに明日に気を遣わなくちゃいけないのか凄い不満です。
でも、今日遊び倒して、明日ヘマをすると今日のことが責められるんでしょ。

つらい。

明日のために今日早く寝ても明日の分しか給料出ないのに何で今日を無駄にしないといけないのか。
もし、明日がなければリアルタイムで深夜番組見てゲラゲラ笑えるんですよ。
それなのに、明日のために今日が強制されなければいけないのか。
なら、その分の給料くれよっていう。
組み込まれてる?実質、明日の給料って書いてる中にでしょ。
組み込まれなくていいから、今日の分の給料であるとわざわざ記せ。それがあると頑張れる気になれる。

そもそも、今日がなければ明日はねぇんだから、もっと今日を大切にしてくれと。


明日のことに意識向け始めてる自分にイライラしてます。

自由をくれー!!!!!
コメント:0
2015/08/12(水) 01:39
未分類
明日乗り切れば夏休み(フラグ)


今日は長らく、書くとかいいつつ書いてなかったライムベリーについて書きます。
主観オンリーなので、そういうの苦手な方はここでホームボタン押してくださいませ。



僕がライムベリーというアイドルの存在を知ったのは今から遡ること2年前になります。
とあるラップのブログに掲載されていたSUPERMCZTOKYOのPV(http://youtu.be/GxWE8A1Dr-Y)を見て、こんなイカしたトラックに乗ってるアイドルいるんか!かっこえー!と思ったことを覚えています。
このPV見たときはMIRIちゃんのラップに惚れ惚れしまして、ライブだともっとカマすんだろうなー。見てみたいとかいうTweetをしました。(ニハシさんがコメントを書いてるのもお見逃しなく)

そのTweetしたらその当時、仲が良かったフォロワーさんが「ライムベリーのインストアライブが2.5Dであるんで見にいきませんか?」って誘ってくれたので行きます!と即答し、ライムベリーのライブを初めて見ることになりました。そして、でんぱ以外のアイドルのライブ初めて見に行くのでちょい緊張しておりました。

当日、緊張してたんですが、フォロワーさんもいるし、何とかなるやろー。とか思ってたんですが、まさかのドタキャンをくらいソロ参戦に。
マジかー、マジかー。行こうか直前まで迷ったんですが、見たい欲が勝ちましてソロで2.5Dへ。

PARCOで前からのヲタさんとかがライムベリーについて話している中、黙ってTwitterしながら整理券配布を待ってました。
その頃のライムベリーのTシャツは赤が主体のようでグラフィティの書かれた赤T着てる人が多かった気がします。この人達、本当にアイドルファンなのか?日本語ラップファンじゃないのか?と思った記憶。

そんなこんなで整理券列が動き出し、自分も整理券引いてみると、まさかの6番引いて窓口のお姉さんが「いい番号ですねー笑」と言ってくれたんですが、心の中に不安しかなかった僕は無表情で無視(お姉さんごめんなさい)をし、即ユニオンへ向かい日本語ラップ漁ってました。

不安なときって時間がたつのも早い(あんまり記憶ない)もんで、インストアライブ入場ですよ。缶のハイネケンもらってね。

始まる前に流れてた環ROYで頭を降って緊張ほぐしてました。ほぐれないんだけどね。

定番のBGMらしい曲が流れてRBSさん達がウオーってなったんで、僕はウワーと思ってステージ見つめると可愛い女の子が四人現れて急にラップし出したから僕は呆然ですよ。
最初は圧倒されたんですが、唯一知っていた曲、SUPERMCZTOKYOのイントロが流れた瞬間テンションぶち上がりですよ。全被せの勢いだった。四方八方からね。
それからは僕じゃないぐらいはしゃいでた。

その様子は⬇︎からどうぞ。
http://youtu.be/FAZ3eKsxxL0
http://youtu.be/GpbLfbINzLA
http://youtu.be/ogtlF_nx604
http://youtu.be/lNVBCqXmfL4

左のほうにいます。

すっかりファンになってしまい物販で通常盤を買い握手会参加。(通常盤しか握手券付かなかったから。そのあと、限定盤はタワレコに買いに行って特典貰ったのはその後の話)

握手会ってメッチャ緊張するんすよ!経験ない人はやったほうがいい。
HIMEちゃんにはメッチャ可愛いとしか言えないし、MIRIちゃんにはラップうまいっすね!しか言えないし、HIKARIちゃんにはどんな音楽聴くんすか?しか聞けないしコミュ障発揮した。
その中でも、YUKAちゃんとは自然体で話しできた。何でだろ。ラップの雰囲気が似てると感じたからかな。その瞬間推しはYUKAちゃんになりました。

そのリリースパーティーの後に伝説のワンマンMAGIC PARTYがあったんですが丁度テストで行けなかったんです。

そして、これからライブ行くぞー!って思ったらまさかの活動休止。

そして、活動再開したと思ったらYUKAちゃん脱退。

不意に現実に戻されたような感じがして、これからはCD買うだけにしようと決意しちゃったんですよね。これが少し、今の心境にも当てはまる。

時間は過ぎ去り、2MC1DJで活動するライムベリーも1MCになってました。
そんなにライフに行ってない僕が怒る権利もないんだけど、こんなに将来性のあるアイドルがこんなことになるのかっていうのが衝撃だった。もっと応援してれば、そして、大好きだったあの曲も聴けないかと思うと後悔しかなかった。

そんな後悔してる間に気付けは2MCに。
気づけばニューシングルも出るとか。

もう、昔のライムベリーはいないし、迷ったんだけど、ここで聴かないと一生後悔するだろうと思ったので、インストアライブに足を運ぶことにした。
僕の好きなライムベリーはそこにはなかったんだけど、ライムベリーではないライムベリーと思うとそれなりに面白い収穫があった。
MISAKIちゃんのゆるーい雰囲気とフロウである。ラップのスキルはそこまで無いんだけれど、普通の女の子が喋りつつ、ラップする感じで可能性あるな!と感じた。人気も出るなって思った。可愛いしね。

投資だ!と思って3枚CD買いました。
スリーね。スリーチェキ。MISAKIちゃん黙らせて申し訳なかった記憶がある。
MIRIちゃんにも大分昔に見たことあるんだー。って言ったらちょっと答えにくそうだったんで申し訳なかった。失礼極まりない。

この時は雰囲気変わったけど、影ながら応援するぐらいの気持ちだった。

この先、ずっと応援していこうと思ったきっかけはインストアライブ数日後の大阪遠征のライブからである。
昔から知ってるゴメスくんと共演であった。ライムベリーの関係性はこのブログ見てる人は知ってることであろう。
そのライブでMIRIちゃんがゴメス君にちゃんとアンサーを返したというブログ記事を見たときにもうずっと応援しなきゃと思った。

それからは1ヶ月に3回以上は行くというペースで通った。大好きになった。(髪型とか服変えてるから、そこまで重度であることを2人にはバレてない。)

今まで読んで来た人はこの記事を何でこのタイミングで書こうと思っただって思ってるだろう。

それはライムベリーとして進化を感じたからだ。

それが韻果MATSURI vol.4である。

僕が初めて見たライムベリーを越えるくらいの盛り上がりだった。
超楽しかった。はねてはねてはねまくった。
そして、これからどうなるんだろっていう楽しみも増えた。

だから、こんなライムベリーおじさんになってるのである。



機会があればライブ行ってみてください。僕も多分います。

アディオス
コメント:0
2015/08/09(日) 21:44
未分類
(お待ちのブログ更新ですよ)


WWWナイトのほう行ってきました。


最初におことわりしとくと、

『ライブの雰囲気、感想は書きません』

それは僕が現在のネットラップにそんなに詳しくないからです。
流れ知らない人が語ると、全部否定形になっちゃいそうだしね。ごめんなさい。
僕がやったことを主に書きます。


なんで、ナイトだけ行ったの?とかいうツッコミがまず来ると思うんですが、ぶっちゃけアレなんですよね、色々と自分の中でのネットラップっていうものが肌に合わないなって感じになってきて本来は行こうと思ってなかったんです。
時代の流れについて行けなかったっていうのが自分で体感できる日が来るとか。嬉しいんやら、悲しいやら。

せやのに、なんで行こうと思ったんや!っていう理由ですが、

ノリです。勢いです。

昼にゴニョゴニョしたから渋谷に居たからっていう中高生みたいな理由です。
酒は素晴らしいよね。その点ね。

んで、クラブ前に行ってみてアレよ。

「ネットラップ聴く人ってこんなに人いるんか???」

すげぇ人数たむろしてるし、知らない人ばっかりだったし場所間違えたかなって正直思った。
ネットラップ好きの皆さん、そのオープン待ちの集団見るだけで行った価値あると思うんで一回行ったほうがいいです。

引き掛けそうかなって思ったんですけど、クラブに入る前に知ってる人が少しいたからよかった。無事中に入れた。ありがとう声かけてくれた人達。

で、クラブの中に入ったんですけど酒を結構飲んでたんで、たまにはめっちゃ声かけようと思って知ってる人に生存報告しにいきました。
皆様、見た目ではお元気そうでよかった。初めて会った日ときとブレがなかった。
お話出来なかった方はごめんなさい。また、デカイやつ来たら際にはお声かけられたらと思います。

挨拶してる中で僕の音源まだなの?って言ってくれる人が結構いて早急に作らなきゃって思いました。
ラッパーたるものデモCDはいつでもバッグに忍ばせておきたいからね。
9月末には何とかします!本当に!お待ちくださいとだけ!


ライブの感想とか雰囲気は書かないって前提だったんでさらっと総括すると、
ちょっとずつだけど、ネットラップ好きな人は増えてるよ。
それが好きな音楽とは別として全体としてはデカくなってる。

そんな感じです。

生きてる限りはラップ続けたいなって思った日でした。
コメント:0