パンダのひま~な気まぐれブログ

ひま~な時に更新するブログです。 お題も不定期に変わりますのでご了承を・・・

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PANDAILLBURNING

Author:PANDAILLBURNING
PANDAILLBURNING(ぱんだいるばーにんぐ)

働きつつ、ラッパー↓らしいことを行っています。

https://soundcloud.com/atrs-no-mikoto
↑音源

https://twitter.com/pandaillburning
↑Twitter

Twitterのほうが活きがいいので、できればそっち見てください。




2010/08/13(金) 03:32
音楽
新曲。


http://www.myspace.com/dopingillpanda

僕は「そういう」人です。ごめんなさい。



<verse1>
自分の思ってるより吐き出し 出したものを溜めこんだりして
そういうことを ずっと 繰り返し 自己満足に浸ってからふりだし
戻って戻り、いったい自分が もうどうだったのかも忘れていて
変わろうと思うほど見失い 戻ろうと思うほど逃げたい

いい意味でも悪い意味であっても 裏表なくずっとこのまま
間違いないと行動するけども 世間から見れば僕は殿様
変われる変われる人は言うけど 僕はずっとこのままなんです
諦めや逃げかもしれないけれど 僕はそういう人だったんです。


<verse2>
「そういう」一まとめはどうかと この意見もみなにあると思う
僕はごめんなさい というしか ないんだ 幻滅させてすみません
できると信じてくれるひと 期待を裏切ってしまいごめんなさい
僕自身こんな野郎なんです 消すなりなんなりしてください

逃げ続けて ここまで来ました 辛いこと避けてここまできました。
真っ直ぐに向き合う なんてせずに ここまで18年生きてきました
どうすればいいかわかりません だから僕は曲を作ります
これだけはなんとか続けています 折れそうになりつつ続けています


<verse3>
ありのままを書き連ねます 賛否両論あるかと思います
おかしいと言われても書いたままです 理解されなくても書いたままです
どう思われ ようが 書きます これを諦めたら僕は終わりです
笑われようが、けなされようが 書いた言葉は僕自身です。

直そうと口ではいいます でも、直るかどうかはわかりません
こういう人間であるのですから 今、書いたこともわかりません
逃げて、逃げて生きてきたのです また逃げてしまうと思います
それでも見守るならばありがとう 音楽は続けていきます
関連記事
コメント:0 トラックバック:0
大変団脱退について。 麗しゅう花火サイレンサー。
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する