パンダのひま~な気まぐれブログ

ひま~な時に更新するブログです。 お題も不定期に変わりますのでご了承を・・・

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PANDAILLBURNING

Author:PANDAILLBURNING
PANDAILLBURNING(ぱんだいるばーにんぐ)

働きつつ、ラッパー↓らしいことを行っています。

https://soundcloud.com/atrs-no-mikoto
↑音源

https://twitter.com/pandaillburning
↑Twitter

Twitterのほうが活きがいいので、できればそっち見てください。




2010/08/18(水) 03:21
ひま
久しぶりにズラズラ書き並べようかなぁって!


前々から言っていりますが、自分のmp3プレイヤーは D-snap という代物でして現在は生産中止となり、巷では見かける人が少なくなったように思います。
結構変わっていると思うのが、D-snapシリーズはずっとSDカード形式を採用しているのです。

種類によってSDカード容量が制限されておりまして、僕が持っているのは2Gまでと最近のmp3プレイヤーとしては少ないほうに分類されるのです。
容量が制限されている=入れる曲数も制限される というのは一般常識でありまして、当然450~500あたりの曲数に絞られるわけです。
ただでさえ音楽の流行というのは移り変わりが早く、さらに毎週何百曲、何千曲も生み出されているわけです。
「手軽に聴きたいのに!」と思う方としてはとてつもなく少ないですよね。 そりゃそうです。

なぜ、このD-snapを使い続けるかと言うのにはいくつか理由がありまして。
良いところを細かく上げるのもなんなんで、1つ、2つ坦々とあげますと「音質が良い」、「使い慣れてる」 というのがあります。

さてと、打って変わって早めに使い続ける結論を言いますと。
「本当に聴きたい自分好みの曲をmp3プレイヤーに入れる」ということなんです。
曲数だけ増えていって聴く曲は決まっているというのが嫌なもんで、一回CDラジカセ、PCで通して聴いてから入れています。
他にも、CDでしかこの雰囲気は味わえない! というのもあったりとかしまして、mp3プレイヤーには比較的ネットラップが多いです。

これが「CDが好き!」というのにも繋がっていまして、借りるのではなく買うほうが圧倒的です。
ツ○ヤのカードも作ったけども、一回も借りたことがないです。 なぜつくったのか甚だ疑問ですが。

DEMOCDとか、CDだからこそ価値があると思うんです。 .zipも良さがあるのだけれども。
手に触れて、耳で聴くというのがなんともいえない幸せなのです。

よく「自分で焼けばいいじゃん!」とか聴きますが、それはニュアンスが少しばかり違うんです!
僕の「鼻血ボンバイエ☆」なんか.zipじゃないと面白くないのです。 この間出したremix集もそう。
だから、僕が焼くときはCDでどんな音に変わるのかとか保存用なんです。 



おう、自分語りが過ぎましたね! よく読み返してみると。 皆様に役に立つこと書こうと思ったのに。


最後にちょろっとまとめますと。

我儘こそが至福だと思うのです。

そりゃ使いようによったらいけないことかもしれないけれども、迷惑にならない範囲でね。

関連記事