いつの間にか。 

何食っても、何飲んでも胃が痛いPANDAILLBURNINGでございます。

ちょこっとTwitterで呟いてることの補足というか補填というか。短文では言い表せないことをこちらでは書いてくことにしました。
言い方あれかもしれないけど、僕が言いたいことかいていきます。他の人から見たら僕の愚痴ってことやね。
気分を害したらごめんなさいね。そういうつもりはないんだ。

・ネット上での自分
僕は長らくブログやらTwitterやらやってるお陰で僕という存在は何とか維持できています。
普通、現実世界で生きている人は人と触れ合ったりしてるんでネット上での存在が消えても、現実世界の存在は確実に残ると思います。
でもね、僕の場合は家でグダグダしてるし、特に遊びにも行かないのでネット上での存在=現実世界での存在になってるんですよね。ほぼ。
だから、SNSで存在アピールしなきゃ死亡説流れるんだわ。高校3年の時に身を染みて感じたから言えることなんだけど。

高3の後半の時は無気力過ぎてSNSはやんないわ、学校の講習にいかねぇわで一ヶ月半ほど家に篭ってたらクラスメイトから言われたんだな「しんでなくてよかったわー!」って。
8割方、冗談だとおもうんだけど残りの2割はもしかして確率でそうおもってたんだろなと察した。

そうなんだよね。僕の生態上、SNSで情報発信自らしてかなきゃ死んでしまったと思われるんですわ。俗に言う消息不明状態になってしまうんです。

だから、SNSで適度に呟いています。過剰に呟く時もあるけど。
ネットやる言い訳だろって言われたら「こうでもしないとしんじまう!」と答えるね!じじつだから!!!


最後にお願い。

孤独死やだから、僕のTweet見ない時期があったら警察に連絡してください。

おやすみ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)