制服ダンジョン 

『制服』が『制限』に見えたら目がお疲れだと思うので濡れタオルをレンチンしてあっためましょうPANDAILLBURNINGです。

いつものようにダラーっとTwitter見てたらイラっとしたことあったので書きますね。


・140
わかる人にはわかるTwitterの文字数。これ以上書くとエラー出て投稿できないね。
実際、Twitterを使う人で毎回140字使う人は殆どいないと思います。

そうそう、

Twitterで140字オーバーしてるのに書き込める笑

とかいうことやってるなら、出来る限りはやくやめましょう。あとで、辛くなるからね。

本題。
半年ぐらい前からタイムラインに現れ出した企業広告あるじゃないですか。

あれ、Twitterでやる必要なくないですか???

おそらく、Twitterやってる層はこの商品とかこのアプリ使ってるという最低限のデータがある(そうだと信じたい)からだと思うけど、それにしてもレベルが低い。

その理由は幾つかあるんだけど、まずさTwitterの面白さを理解してないよね。
文字数制限の中で端的に伝える。ってことが難しさであり、面白さであるわけじゃん。
なのに、タイムラインで流れてる企業広告はタイトルしか見えない画像添付して、長文でダラダラ書くのばっかり!それ見て何の好奇心も興味もわかないわ。むしろ、絶対やらねぇし買わないって思う人のが多いんじゃない?
短い動画を貼り付ける広告も増えたけど……で?っていうのが本音。

あと、1番ウゼー!と思うのが非表示にしたのにまた同じ広告が現れるやつね。
僕はあれをレイバン式広告と命名したい。手当たり次第に広告うつんじゃねーよと。
非表示にしたら違う広告出す工夫も出来んのかと言いたい。


はぁー。


そうです僕はなーんも工夫がない思考停止したものにイライラし出す年齢になったのです。
そういうのにイライラするのはストレス溜まってるんだよ?とよく言われますが、イライラしたことって後のアイデアに繋がるわけですよ。

この話はまた今度にしよう。



爆発したいね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)