残飯 

給食は嫌いでした。
皆と同じものを食べるっていうのが苦手だった段階でコミュ障であるか気付くべきでしたPANDAILLBURNINGです。

髪を切りに行くのが好きか嫌いかでコミュ障かどうかわかる。これってトリビアになりませんか?よろしくお願いします。

今回は文字に残すことを書いてみたいと思います。

・活字化
僕はやたらめったら自分の思っていることを文字として残すもんじゃないなと思ってます。
インターネットが一般的になってからというもの文字として残したことが原因で炎上、騒動になったりすることが多いですよね。これからも増えてく一方じゃないかな。

さて本題、なんで僕が文字に残すことが原因だと思っているかについて書きます。ダラダラ書き連ねるのもあれなんで結論から。

目で見て理解できるからです。

は?って思う人は正しい。
興味ある人だけみてって!

人間は五感をもっていますが1番よく使ってるのは視覚だと思います。目を覚ますことから1日始まるしね。
皆さんも実感あると思いますが、人間って目で見ること大好きな生き物なんですよね。興味をもつのは目にしたことばっかりやし、すぐデータを見たがるし。
そうそう、妄想や想像も脳内でイメージすることによっていかにも自分の目で見たようにして楽しむ、悲しんだりするってもんやしね。
音楽があまり売れなくなったのも……。その話はネットラップの本みてください。もう売ってないかもしれんけど。

うん。
中でも文字っていうのは知らない他人同士でも共有できるものじゃないですか。誰が書いても理解することができる便利であり、恐ろしいものですよ。
そして、文法がきちんとしてれば理解できるスピードもはやい。声に発するより、映像を見るより文字を目で見たほうがずっとはやい。

それを上手く利用したのがTwitterとFacebookであると思う。
Twitterはとにかくスピードが凄い。一般の人は従来、自分の知っている人にしか伝わらないことが多かったけど、Twitter使うと不特定多数に伝わる、伝える。
そして、アカウントがついてるから発信元がすぐわかる。だって、そのアカウントが文章を書いた張本人なのだから。(Twitterの騒動でアカウントが乗っ取られましたってよくいうのは逃げ様がそれしかないからだよ)

Facebookは伝わるスピードはそこまでないけど、仲間内での理解速度は凄い早い。その人物を理解してるからね。
Facebookは本名を出すリスクがあるっていうけど、本名出さないならFacebook使わないほうがいいと思う。さっき書いたようなメリットないし。というか近い将来、本名を出すリスクもなくなるだろうね。本名は個人情報とはならなくなるし。マイナンバー制度でね。

まとめる。
文字は目で見て瞬時にわかるものであるから何気無く文字に残すもんしゃない。Twitterなんてなおさら駄目だ。伝達スピードをはやめてしまう。

きちんと責任を持つなら、ドンドン自分の意見は文字に残すべし!


ライムベリー見に行ってきます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)