リコール・スコール 

(お待ちのブログ更新ですよ)


WWWナイトのほう行ってきました。


最初におことわりしとくと、

『ライブの雰囲気、感想は書きません』

それは僕が現在のネットラップにそんなに詳しくないからです。
流れ知らない人が語ると、全部否定形になっちゃいそうだしね。ごめんなさい。
僕がやったことを主に書きます。


なんで、ナイトだけ行ったの?とかいうツッコミがまず来ると思うんですが、ぶっちゃけアレなんですよね、色々と自分の中でのネットラップっていうものが肌に合わないなって感じになってきて本来は行こうと思ってなかったんです。
時代の流れについて行けなかったっていうのが自分で体感できる日が来るとか。嬉しいんやら、悲しいやら。

せやのに、なんで行こうと思ったんや!っていう理由ですが、

ノリです。勢いです。

昼にゴニョゴニョしたから渋谷に居たからっていう中高生みたいな理由です。
酒は素晴らしいよね。その点ね。

んで、クラブ前に行ってみてアレよ。

「ネットラップ聴く人ってこんなに人いるんか???」

すげぇ人数たむろしてるし、知らない人ばっかりだったし場所間違えたかなって正直思った。
ネットラップ好きの皆さん、そのオープン待ちの集団見るだけで行った価値あると思うんで一回行ったほうがいいです。

引き掛けそうかなって思ったんですけど、クラブに入る前に知ってる人が少しいたからよかった。無事中に入れた。ありがとう声かけてくれた人達。

で、クラブの中に入ったんですけど酒を結構飲んでたんで、たまにはめっちゃ声かけようと思って知ってる人に生存報告しにいきました。
皆様、見た目ではお元気そうでよかった。初めて会った日ときとブレがなかった。
お話出来なかった方はごめんなさい。また、デカイやつ来たら際にはお声かけられたらと思います。

挨拶してる中で僕の音源まだなの?って言ってくれる人が結構いて早急に作らなきゃって思いました。
ラッパーたるものデモCDはいつでもバッグに忍ばせておきたいからね。
9月末には何とかします!本当に!お待ちくださいとだけ!


ライブの感想とか雰囲気は書かないって前提だったんでさらっと総括すると、
ちょっとずつだけど、ネットラップ好きな人は増えてるよ。
それが好きな音楽とは別として全体としてはデカくなってる。

そんな感じです。

生きてる限りはラップ続けたいなって思った日でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)