パンダのひま~な気まぐれブログ

ひま~な時に更新するブログです。 お題も不定期に変わりますのでご了承を・・・

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PANDAILLBURNING

Author:PANDAILLBURNING
PANDAILLBURNING(ぱんだいるばーにんぐ)

働きつつ、ラッパー↓らしいことを行っています。

https://soundcloud.com/atrs-no-mikoto
↑音源

https://twitter.com/pandaillburning
↑Twitter

Twitterのほうが活きがいいので、できればそっち見てください。




2015/08/12(水) 01:39
未分類
明日乗り切れば夏休み(フラグ)


今日は長らく、書くとかいいつつ書いてなかったライムベリーについて書きます。
主観オンリーなので、そういうの苦手な方はここでホームボタン押してくださいませ。



僕がライムベリーというアイドルの存在を知ったのは今から遡ること2年前になります。
とあるラップのブログに掲載されていたSUPERMCZTOKYOのPV(http://youtu.be/GxWE8A1Dr-Y)を見て、こんなイカしたトラックに乗ってるアイドルいるんか!かっこえー!と思ったことを覚えています。
このPV見たときはMIRIちゃんのラップに惚れ惚れしまして、ライブだともっとカマすんだろうなー。見てみたいとかいうTweetをしました。(ニハシさんがコメントを書いてるのもお見逃しなく)

そのTweetしたらその当時、仲が良かったフォロワーさんが「ライムベリーのインストアライブが2.5Dであるんで見にいきませんか?」って誘ってくれたので行きます!と即答し、ライムベリーのライブを初めて見ることになりました。そして、でんぱ以外のアイドルのライブ初めて見に行くのでちょい緊張しておりました。

当日、緊張してたんですが、フォロワーさんもいるし、何とかなるやろー。とか思ってたんですが、まさかのドタキャンをくらいソロ参戦に。
マジかー、マジかー。行こうか直前まで迷ったんですが、見たい欲が勝ちましてソロで2.5Dへ。

PARCOで前からのヲタさんとかがライムベリーについて話している中、黙ってTwitterしながら整理券配布を待ってました。
その頃のライムベリーのTシャツは赤が主体のようでグラフィティの書かれた赤T着てる人が多かった気がします。この人達、本当にアイドルファンなのか?日本語ラップファンじゃないのか?と思った記憶。

そんなこんなで整理券列が動き出し、自分も整理券引いてみると、まさかの6番引いて窓口のお姉さんが「いい番号ですねー笑」と言ってくれたんですが、心の中に不安しかなかった僕は無表情で無視(お姉さんごめんなさい)をし、即ユニオンへ向かい日本語ラップ漁ってました。

不安なときって時間がたつのも早い(あんまり記憶ない)もんで、インストアライブ入場ですよ。缶のハイネケンもらってね。

始まる前に流れてた環ROYで頭を降って緊張ほぐしてました。ほぐれないんだけどね。

定番のBGMらしい曲が流れてRBSさん達がウオーってなったんで、僕はウワーと思ってステージ見つめると可愛い女の子が四人現れて急にラップし出したから僕は呆然ですよ。
最初は圧倒されたんですが、唯一知っていた曲、SUPERMCZTOKYOのイントロが流れた瞬間テンションぶち上がりですよ。全被せの勢いだった。四方八方からね。
それからは僕じゃないぐらいはしゃいでた。

その様子は⬇︎からどうぞ。
http://youtu.be/FAZ3eKsxxL0
http://youtu.be/GpbLfbINzLA
http://youtu.be/ogtlF_nx604
http://youtu.be/lNVBCqXmfL4

左のほうにいます。

すっかりファンになってしまい物販で通常盤を買い握手会参加。(通常盤しか握手券付かなかったから。そのあと、限定盤はタワレコに買いに行って特典貰ったのはその後の話)

握手会ってメッチャ緊張するんすよ!経験ない人はやったほうがいい。
HIMEちゃんにはメッチャ可愛いとしか言えないし、MIRIちゃんにはラップうまいっすね!しか言えないし、HIKARIちゃんにはどんな音楽聴くんすか?しか聞けないしコミュ障発揮した。
その中でも、YUKAちゃんとは自然体で話しできた。何でだろ。ラップの雰囲気が似てると感じたからかな。その瞬間推しはYUKAちゃんになりました。

そのリリースパーティーの後に伝説のワンマンMAGIC PARTYがあったんですが丁度テストで行けなかったんです。

そして、これからライブ行くぞー!って思ったらまさかの活動休止。

そして、活動再開したと思ったらYUKAちゃん脱退。

不意に現実に戻されたような感じがして、これからはCD買うだけにしようと決意しちゃったんですよね。これが少し、今の心境にも当てはまる。

時間は過ぎ去り、2MC1DJで活動するライムベリーも1MCになってました。
そんなにライフに行ってない僕が怒る権利もないんだけど、こんなに将来性のあるアイドルがこんなことになるのかっていうのが衝撃だった。もっと応援してれば、そして、大好きだったあの曲も聴けないかと思うと後悔しかなかった。

そんな後悔してる間に気付けは2MCに。
気づけばニューシングルも出るとか。

もう、昔のライムベリーはいないし、迷ったんだけど、ここで聴かないと一生後悔するだろうと思ったので、インストアライブに足を運ぶことにした。
僕の好きなライムベリーはそこにはなかったんだけど、ライムベリーではないライムベリーと思うとそれなりに面白い収穫があった。
MISAKIちゃんのゆるーい雰囲気とフロウである。ラップのスキルはそこまで無いんだけれど、普通の女の子が喋りつつ、ラップする感じで可能性あるな!と感じた。人気も出るなって思った。可愛いしね。

投資だ!と思って3枚CD買いました。
スリーね。スリーチェキ。MISAKIちゃん黙らせて申し訳なかった記憶がある。
MIRIちゃんにも大分昔に見たことあるんだー。って言ったらちょっと答えにくそうだったんで申し訳なかった。失礼極まりない。

この時は雰囲気変わったけど、影ながら応援するぐらいの気持ちだった。

この先、ずっと応援していこうと思ったきっかけはインストアライブ数日後の大阪遠征のライブからである。
昔から知ってるゴメスくんと共演であった。ライムベリーの関係性はこのブログ見てる人は知ってることであろう。
そのライブでMIRIちゃんがゴメス君にちゃんとアンサーを返したというブログ記事を見たときにもうずっと応援しなきゃと思った。

それからは1ヶ月に3回以上は行くというペースで通った。大好きになった。(髪型とか服変えてるから、そこまで重度であることを2人にはバレてない。)

今まで読んで来た人はこの記事を何でこのタイミングで書こうと思っただって思ってるだろう。

それはライムベリーとして進化を感じたからだ。

それが韻果MATSURI vol.4である。

僕が初めて見たライムベリーを越えるくらいの盛り上がりだった。
超楽しかった。はねてはねてはねまくった。
そして、これからどうなるんだろっていう楽しみも増えた。

だから、こんなライムベリーおじさんになってるのである。



機会があればライブ行ってみてください。僕も多分います。

アディオス
関連記事
コメント:0
リコール・スコール
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する