はたらいてみる 

有名人になると炎上しそう。
どーも、PANDAILLBURNINGです。

なんだかんだ社会人3年目になりました。もうそろそろ年金とかもらえないですかね笑
なんで今回は働いてみた感想というか、やりゃよかったなぁと思ったことを端的に3点書きます。


・Excelは最低限使えるようになろう
正直、学生はWordで済ますことが多いけど、社会人になるとExcelばっかり使うんだよね。
用途は就く職により様々だけども簡単な関数とかは覚えておいて損はないね。効率もよくなるし。

まぁ、経理の人とかだと必須中の必須。
簿記の検定だけでなく、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を取れてると完全即戦力。
あと余裕あるなら経理系のソフトウェア少し触っておくといいかな。勘定奉行とかね。

僕の仕事だと文書・作業補助みたいな感じで使うころが多い。
ここの項目埋め込んでマクロ動かしたらsqlが出来ちゃう的な。

とかいいながら、僕はGoogleのスプレッドシートのが好きなんだけどね。


・3か月真面目にはたらこう
3年我慢しろ!ってよく言われますけど、3か月真面目に働けば何とかなるっす。
逆に3か月真面目に働けないなと思ったら辞めたほうがいいと思います。


・辞めたいときに辞められるのがいい会社
これはバックれという意味ではなくて、
辞めたい理由があったときに理解して辞めさせてくれる会社。
辞めたいときに辞められるということはつまり、個人の負担が少ないってことにも繋がるしね。


最初の以外は本当に場所によりけりだと思うんですけど、重要なところだと思うんで書きました。
アットホームどうこうよりも自分のやりたいことやりたいっすよね。


(ふぅ、なーにいってんだコイツ!って1年後ぐらいに笑えたらいいなぁ)


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)